国立店ブログ

SALON BLOG

こんにちは ケアリストの高橋です。

 

先日、とあるオーガニックブランドのヘアケア製品が自主回収され、SNSなどで話題になっています。

 

オーガニックで髪やお肌に良いと信頼していたのに! と思われていた方も多いかと思います。

 

でも、今回 自主回収された商品はオーガニック認証商品ではありません。

 

…では、何かと言うと オーガニック成分配合商品 要するに、オーガニックの認証機関で認められた成分が一定量入っています という製品です。

 

今回はアメリカなので、USDAというアメリカの農務省が認証機関になるのですが、オーガニック成分が95%以上だと、USDAの認証マークが製品に入れられます。

 

Organic Seal - small 

 

しかし、今回の自主回収は元々マークの入っていない製品が対象。

 

自社基準でオーガニック成分が一定量入っています。というのをうたっていたものなので、私としては ここまで騒ぎになった事に むしろ驚いています。

 

そして、オーガニックじゃなくても、低刺激なシャンプーはある というのも、みなさんにお伝えしたいのです。

 

先ほどお伝えした通り、オーガニック成分が入っていれば オーガニックとうたえるので、認証マークが入っていないものに対して本当に優しいものだけでできているのか…というと、そうとも限らないのです。

 

大事なのは 洗浄成分 です!

(長くなるので、ここは また今度書きたいと思います。)

 

今回、シリコンも入っていた と言われていますが、シリコンもたくさん種類があり、中には口に入れられる物もあります。

 

缶コーヒーなどに入っている乳化剤と書いてあるものはシリコンの一種。

 

良質なシリコンが入っているならば、きしみが少なくなり、絡みによって引っ張る事によるダメージを減らす事ができるかもしれません。

 

なので、本当にオーガニックの物しか使いたくない方や、ベーガンの方などは認証マークの付いた製品を選べば良いし、ケミカルな製品でも、低刺激な物をきちんと髪質に合わせて使えば お手入れが楽になります。

 

ブリーチを重ねたハイダメージの髪にオーガニック製品が良いか と聞かれたら、頭皮には良いかもしれないけど髪はさらに痛む可能性があります と私はお伝えします。

 

微量の身体に害の及ばない程度ではあると思うのですが、ケミカルな製品は経皮吸収といって肌から成分が入るとも言われています。

 

その心配はオーガニック成分だと少ないとは思います。

 

かと言って、それで髪がゴワゴワするのは嫌だと思います。

 

なので、自分のライフスタイルや髪質に合わせて、製品を選んで頂ければと思います。

 

松本平太郎美容室ではオーガニックケアブランド ヴィラロドラのお取り扱いがある店舗がございます。

 

全製品、オーガニック認証機関ICEAの認証マーク入りなので、オーガニック製品を使いたいという方には、安心してお使い頂けます。

 

logo-icea-vegan

 

髪質に合わせてトリートメントはケミカルにしたり、アドバイスさせて頂きますので、ぜひキャストまでご相談ください。

 

銀座・青山・白金・下北沢・吉祥寺・国立・立川・八王子
大宮・川越・浦安・土浦で美容室を展開している
松本平太郎美容室。

NPO法人 ビースリング・オブ
グアム・ジャパン